本部校のシステム
伊藤 楓恋( 撮影者 / 忍者 )
いいね。忍者は楓恋をずうっと追っかけてるからな。表情の切り取り方も心得ているのだ。
加藤 愛莉( 撮影者 / 忍者 )
可愛いよなぁ〜、今、全国をミュージカルで回ってるんだよなたしか。この娘、プロになるよなぁ。
伊藤 楓恋( 撮影者 / ライト )
これは相当に大人っぽい表情ですよ。最近痩せたという母ちゃんも学生時代には相当に美人だったと聞いたけれど、その母ちゃんの全盛期を既に越しているんじゃないのか?
苫米地 琉七( 撮影者 / 忍者 )
堂々と歌っとるなぁ〜、今、日本で一番堂々と歌う小学生だろうな。間違いなく。
滝谷 美夢( 撮影者 / 忍者 )
美夢は本当に努力家なんだよね。歌も楽器も何でも家で人一倍努力しているのが手に取る様にわかるんだよな。そういう真面目な取り組みが好感を呼ぶし応援してくれる人も増えるんだよね。
吉田 凛音( 撮影者 / バサラ改 )
顔立ちがしっかりしてきたなぁ〜。まだ時々、鬼ごっことかしてるけどお姉ちゃんになってきたなぁ〜。将来は美人になること間違い無しだな。
工藤 統太郎( 撮影者 / 忍者 )
別に出す気はなかったんだけどさぁ…あまりにもパーフェクトだから仕方が無いんだよね。
大橋 佳恋( 撮影者 / ライト )
まぁ、誰がどう見てもザ・大橋佳恋だわな。名前も出てるし。構図というのは本当にカメラマンのセンスだよね。つくづく…
いやぁ〜これで1年間毎月開催してきた洋楽を生演奏でという未知のコンセプトを切り拓いたライブも一旦、その役割を終えた訳です。皆さん本当にご苦労様でした。しかし生演奏というのは本当に勉強になるし洋楽をキチンと歌うというのも難しいけれどやり甲斐があることが判ったよね。公認カメラマンの皆さんの毎回来て頂いてありがとうございました。次回、新企画にご期待下さい。
審査委員長工藤統太郎プロフィール
父親が新聞記者、母親がグラフィックデザイナーという家庭に育ったので子供の頃から家には暗室がありカメラが転がっていた。中学生で写真クラブの部長、後に広告代理店へ就職しテレビ番組のスタジオ収録をペンタックスのブロニー版で撮影する業務を3年間続ける。時々、マクロレンズを使った虫や花などの接写を楽しんでいる。