本部校のシステム

スタジオ生撮影会「浴衣でGO!!」
高橋かんな( 撮影者 / 新一)
非常にセンスを感じる一枚、モデルも自然な表情でとてもリラックスしているように見える。構図がとても良いです。
田中依吹 ( 撮影者 / 新一 )
大人びた表情でポージングも大変によろしいです。目線を外すのは簡単ではないけれど、これはとてもプロ級に上手に出来ています。
峰下まりん ( 撮影者 / 右近尚弘 )
遠近法をよく利用して大変に面白い構成を演出しています。この傘があると無いとでは雲泥の差がありますよね。
鈴木愛梨( 撮影者 / 新一 )
背景のラベンダーと浴衣の柄がマッチしているようなしていないような、、、でも動きがあってとてもハッピーな気分になります。
峰下まりん( 撮影者 / 新一 )
品のある作品ですね。これは外国の観光客にとても評判になると思うよ。
前田かのん ( 撮影者 / 田中隆幸 )
紫陽花と浴衣のコントラストが素敵。かのんもナチュラルな表情でとても安心して見ていられます。
上野紗英 ( 撮影者 / 忍者 )
いいんじゃない。こういうのもリラックス出来て。構図が成功だったね、これでモデルがセンターだったら面白くないもんね。
田中依吹 ( 撮影者 / 新一 )
完璧に納まったね、構図が素晴らしい。そして何よりも全体を包み込むセンスを感じる。
福山ほのか ( 撮影者 / 新一 )
俯瞰で撮るのも面白いけど、脚立とかないから、工夫しないとね。これは建物の中で撮影したんだろうけれど、撮影許可とれていなかったけど、大丈夫だったんだね。
上野紗英 ( 撮影者 / 新一 )
可愛い。この写真の紗英はとても可愛い。では実物はどうであるかといえば、それはそれぞれの考えに任せるしかない。とにかくこの作品の紗英は可愛い
峰下まりん、鈴木愛梨 ( 撮影者 / 右近尚弘 )
どういう状況でこのような写真が撮れたのか不思議だ。でもふたりとも楽しそうでそれが自然で好感が持てます。
田中依吹 ( 撮影者 / P2塩 )
噴水を背景にするのはよくある手法だけど、少し上から撮影して結果おもしろい効果が出ています。ちょっと不思議な作品に仕上がっている。
同じカメラマンが各賞を総なめにしてしまったけど、選考過程では作品だけをランダムに見ているので、最後の答え合わせてで誰の作品となったときに、今回のような独占になることもあるんだなあ。 厳正な審査、とはいうものの、やはり作品の善し悪しは人間の尺度で決めるから、それが絶対でないのは言うまでもない。 選考に漏れた多くの作品も毎回、確実に生徒たちの手には渡っていますので、これからも公認カメラマンの皆さんの作品提供に大きな期待と感謝の念を抱いています。
審査委員長工藤 統太郎

中学時代はカメラクラブの部長。大学中退後、広告代理店にて商業写真の撮影と現像の仕事に携わる。その後広告制作会社にてマクロレンズによる接写という特殊な業務を経験した後に独立。アクターズスタジオを全国に展開する。 映画「ガメラ2」「満月」「いつかギラギラする日」ドラマ「逢いたい時にあなたはいない」「北の国から」等の製作キャスティング等に携わる。 自らも演出、プロデューサーとしてTV「バラライカGO!GO!」「アイドル発掘金のタマゴ」等を手掛ける。