本部校のシステム

スタジオ生撮影会「海へGO!!」
峰下まりん( 撮影者 / ししょ)
構成力があって芸術的センスが高いですね。海を直接見せなくても、錆びた錨や漁具の縄で充分に伝わるし朽ちた納屋も雰囲気が出ていてエエ感じです。
田中依吹 ( 撮影者 / じゅん )
これはもう文句のつけようがないよね。物思いにふけっているイブも大人っぽくて素敵だし、背景の使い方も素晴らしです。
峰下まりん ( 撮影者 / ししょ)
最後まで大賞をどちらにしようか迷ったんだけど、これもいい作品だよね。背景ってボケるしかないのかなあ…まあ人物にピンがあってるから仕方がないのだけれど、キチっと後ろが見れたらもっともっと凄いのにね。
鈴木愛梨 ( 撮影者 / 新一 )
夏の海ってなんか少し寂しいよね。ピーチボールでこんな風に遊んでも、それはそれで悲しい気分になったりしないかい…とインディアンサマーの思い出が走馬灯のように浮かんでくる不思議な作品。
田中依吹 ( 撮影者 / check )
力が抜けていい表情っす。これは何かを買い与えたくなる顔です。いいよ、1万円以内なら好きなものプレゼントするからさあ。と、きっと父親なら思うんだろうなあ。
糸矢莉穂 ( 撮影者 / アイカメ )
その絵が気になるう〜、ってか何だそれ?おもしろいじゃないかい。題名を聞こうじゃないか。
峰下まりん ( 撮影者 / ししょ )
いるよね、夕方の海に出かけたらこんな人…って、何を黄昏れてるんですか。ポーズとしては力も抜けていいですよ、表情もね。
高橋かんな ( 撮影者 / じゅん )
可愛いいさ、間違いなく。海に青いTシャツは似合うよ、同系色だから。海はいいよねえ、心が洗われるぜ。この笑顔120点。
糸矢莉穂 ( 撮影者 / P2塩 )
右の余白が構成のセンスの良さです。こういう何となくセンターを意図的に外す手法は好きですね。モデルのナチュラルな感じも良いです。
糸矢莉穂 ( 撮影者 / 竹下隼世 )
メルヘンだな、こういう作品は楽しい。砂じゃなくて空バックにしたらどうだったんだろう。難しいのかなシャボン玉が写らないのかもね。
峰下まりん ( 撮影者 / ししょ )
いい感じ。海というテーマも抑えつつ、漂流物であろうクーラーボックスを上手に利用して格調を高めていますね。
峰下まりん ( 撮影者 / ししょ )
使わなくなった海の家を背景にして、なんとなく寂しい空気感が大人っぽい作品を貫くテーマみたいになっている。素敵な写真です。
海っていいよね。いつもただ砂浜から見ているだけだから、ぼーっとしているんだけど、それでもやっぱり心が癒される。 作品もとても良いものが多く育まれてくるし、やっぱりテーマが撮影会向きなんだと思う。さて撮影会も後半戦にさしかかります。みんな頑張ろう。
審査委員長工藤 統太郎

中学時代はカメラクラブの部長。大学中退後、広告代理店にて商業写真の撮影と現像の仕事に携わる。その後広告制作会社にてマクロレンズによる接写という特殊な業務を経験した後に独立。アクターズスタジオを全国に展開する。 映画「ガメラ2」「満月」「いつかギラギラする日」ドラマ「逢いたい時にあなたはいない」「北の国から」等の製作キャスティング等に携わる。 自らも演出、プロデューサーとしてTV「バラライカGO!GO!」「アイドル発掘金のタマゴ」等を手掛ける。