本部校のシステム

スタジオ生撮影会「紅葉へGO!!」
佐藤 光 ( 撮影者 / 新一)
素晴らしい構図とキレイな背景、紅葉というテーマがよく反映されていて文句のつけようがありません。光もとても自然な表情で全体の質感が程よくマッチしていますね。
西道 美里 ( 撮影者 / P2塩 )
紅葉してなくて暗いんだけど、構成とボージングが完璧なんだよ。これで背景が色づいていたらキレイだろうな。それにしても良い雰囲気。
佐藤 光 ( 撮影者 / ししょ )
スチール製の柵を上手に使って遠近感を出していますね。モデルが空を見上げているのも何だか想像力をかきたてる作品になってる要因じゃないかな。センスの良さが伝わります。
田中 依吹 ( 撮影者 / 新一 )
可愛いよ、間違いなくね。敢えてセンターを外したセンスも評価しますよ。それにしても依吹はいい表情するよなあ。
本田 萌華 ( 撮影者 / ちぇき )
なんだこれと思うくらいキレイです。色調も自然が醸し出したとは思えないくらい素晴らしい。もちろん萌華の表情もナチュラルで美人です。
藤木 藍 ( 撮影者 / 新一 )
昔さあ、シャンプーの宣伝で街中で髪のキレイな女性を振り向かせるCMあったでしょ、そんな感じの写真だよね。これを意図的に演出したとしたら、それはそれで素晴らしいです。
佐藤 菜那未 ( 撮影者 / P2塩 )
雰囲気あるね、なんだか写真集とかに収録されてるプロの作品みたい。それにしてもこの古い木の質感とスカートが妙にマッチしていて偶然じゃないみたいね
峰下 まりん ( 撮影者 / ちぇき )
紅葉なんだから、やっぱりこういう作品がなきゃダメだよね。竹の垣根というのが良いし、その後ろのたぶんツツジだと思うけど赤く色づいてるのが秋を感じさせるワケです。構図が素晴らしい。
田中 依吹 ( 撮影者 / 新一 )
手前に葉っぱを写しこんでるのがミソです。もちろんモデルの表情の自然さやポーズも素敵。こういうのを芸術性が高いと言うんですね。
橋場 音子 ( 撮影者 / st.Michel )
動きがある。躍動感が伝わるということです。こういう作品にはなんだか目が釘付けになる不思議なモノを感じますね。
藤木 藍 ( 撮影者 / ししょ )
紅葉、これこそが紅葉。どうなんだろう、もう少し上が空いてなくてもよかったんじゃないかな。まあトリミングすれば良い話だけれど、でも全体がとても質が高く芸術性を感じます。
前田キャノン ( 撮影者 / ししょ )
はっきり言います。良く撮れ過ぎてます。っていうか、これは相当に女優っぽく写ってやないですか。そもそもどこでこんなポーズと表情を身に付けたんですか。まあ、ええ作品であることに違いはありませんけどね。
紅葉ってやっぱり日本人の心に染みますね。もうすぐ冬きちゃうし何よりだんだん寒くなるから寂しいキモチになるんだよ。 モデルのみんなは本当に頑張っているもちろんカメラマンたちも同じだ。だから写真集を定期刊行することにした。そんな贅沢な撮影会ほかに無いだろう。自画自賛だけれどね。 さて、今回も素敵な作品を沢山提出してくれてありがとう。本当はもっともっと賞を与えたかったんだよ。
審査委員長工藤 統太郎

中学時代はカメラクラブの部長。大学中退後、広告代理店にて商業写真の撮影と現像の仕事に携わる。その後広告制作会社にてマクロレンズによる接写という特殊な業務を経験した後に独立。アクターズスタジオを全国に展開する。 映画「ガメラ2」「満月」「いつかギラギラする日」ドラマ「逢いたい時にあなたはいない」「北の国から」等の製作キャスティング等に携わる。 自らも演出、プロデューサーとしてTV「バラライカGO!GO!」「アイドル発掘金のタマゴ」等を手掛ける。