本部校のシステム

スタジオ生撮影会「紅葉へGO!!」
藤木 藍 ( 撮影者 / ちぇき )
構図とモデルの自然な表情が絶妙に良い。ただし紅葉というテーマ性は弱いので最後まで迷ったのだけれど、迷った挙句にやはり1位となったのは作品全体に漂う質感だと思います。
田中 依吹 ( 撮影者 / アイカメ )
紅葉というよりグリーンですね。カメラマンのセンスの高さを感じる作品です。こういう撮り方はなかなか出来ないしアイディアがあって素敵ですね。
藤木 藍 ( 撮影者 / 田中 隆幸 )
アヒル口っていうんですか?確かにこれは流行だし可愛いのは認めます。トリミング無しでキチンと収まっているあたりが大変に高い技量だと思いますが、何処かにテーマ性も匂わせてほしかったですね。
佐々木 海月 ( 撮影者 / check )
大胆な構図で、なんかポスターや絵はがきみたいに余白を文字で埋めるために撮影された写真に思える。 モデルのホーズもなかなか良くって質的に高いと思います。
吉田 梨沙 ( 撮影者 / アメジスト )
これアーティスティックでいいです。背景の左上が鮮明であったならもっともっと数倍、素敵な作品になっていたと思いますが、それはやはり高望みですから仕方ありませんね。
藤木 藍 ( 撮影者 / ちぇき )
あのぉ、木に登っちゃ駄目ですよ。っていうかまぁこれはこれで構図的には成立していますけど、間違いなく公園管理課からクレームがきそうで怖い。
前田 キャノン ( 撮影者 / ちぇき )
これですよ、これ。まさに紅葉とはこういうコトを言うんだよね。奥行きも感じられるし質感が素敵で思わずモデルのキャノンを後ろから殴りたくなりますが彼女もキチンとスマしていて良いですよ。
小川 佳乙 ( 撮影者 / ハッピー )
こんなことしていいんですか?皆さんは手すりに腰掛けないようにしてくださいね。でもまぁ、雰囲気があっていい作品には仕上がってますね。佳乙も大人っぽくて素敵です。
田中 依吹 ( 撮影者 / アイカメ )
可愛いんでしょ、無邪気で。この葉がパラパラしている演出はなかなかどうして良いですよ。それにしても依吹の表情の豊かさにはまいります。
藤木 藍 ( 撮影者 / Dec )
ジャン、ジャカ、ジャカ、ジャカ〜みたいなアンガールズ的なポーズだけれど奥行き感も構成もとても高い良い作品です。何よりもモデルの表情が良い。
何年かぶりに平岸天神山での撮影会だっけれど、紅葉というテーマなのにあまりまだ紅葉が始まっていなくて、毎年のことながら桜の撮影会と同様に苦労させられるぜ自然と向かい合うのはね。
でもまぁしかし、そういう中で工夫するのが面白いと言えるし何よりもカメラマンも含めて新たな才能との出会いというのがやはり楽しいのである。 カメラマンにはテーマ性というのを求めたいしモデルもただニコリとしていればいいワケではないから、自分自身をどう魅力的に引き出すかというセルフプロデュース力を培ってもらいたい。
審査委員長工藤 統太郎

中学時代はカメラクラブの部長。大学中退後、広告代理店にて商業写真の撮影と現像の仕事に携わる。その後広告制作会社にてマクロレンズによる接写という特殊な業務を経験した後に独立。アクターズスタジオを全国に展開する。 映画「ガメラ2」「満月」「いつかギラギラする日」ドラマ「逢いたい時にあなたはいない」「北の国から」等の製作キャスティング等に携わる。 自らも演出、プロデューサーとしてTV「バラライカGO!GO!」「アイドル発掘金のタマゴ」等を手掛ける。