本部校のシステム

スタジオ生撮影会「浴衣でGO!!」
田中 依吹 ( 撮影者 / じゅん )
最後の最後まで社長賞の作品と争い、議論の末に色彩の見事さから軍配があがった作品。背景の花の色合いと浴衣が絶妙に合っていて更にはモデルをセンターから敢えて外した構成力が高く評価されました。
門脇 沙弥 ( 撮影者 / 忍者 )
背景の噴水のアーチが絶妙で、更にはモデルの配置、表情も良い。唯一、惜しむのは露出なのである。全体的に飛ばしすぎなので色調が鮮明ではない。そこが克服されていたなら間違いなくベスト1だったと思います。
吉田 梨沙 ( 撮影者 / ちぇき )
紫陽花と浴衣はとても合うアイテムですね。梨沙の表情も自然で好感が持てます。ただ地べたのコンクリートは興ざめなので何とか工夫があれば良かったと思いますね。
掘 詩音 ( 撮影者 / じゅん )
ポーズも可愛いんだけれど、よく見ると背景の銅像とポーズ比べをしているみたいで面白い。詩音は本当に表情が豊かで将来が楽しみだ。
藤木 藍、田中 依吹 ( 撮影者 / じゅん )
日傘を完璧にフレームに納めて逆に人物を斜に拾っているところに高いセンスを感じますね。モデル2人の表情もいいし何よりもモデルとカメラマンの間にある距離感が心地よいです
吉田 梨沙 ( 撮影者 / アメジスト )
手前の緑がボケていてモデルへのピンが生きていますね。こういう手法はよく使われますが花や草の場合はとても雰囲気を醸し出して上質な作品となります。
泉 彩寧 ( 撮影者 / ししょ )
緑に紫の浴衣がとても映えています。モデルの表情もイメージが膨らんでとても魅力的ですね。足下まで写してほしいという気持ちもあるし逆にバストアップも見てみたかったです。
藤木 藍 ( 撮影者 / ちぇき )
浴衣の青が綺麗にグリーンに映えている。モデルも自然だし構成もとても良いです。
掘 詩音 ( 撮影者 / アメジスト )
このなんか怒ったような表情がなんとも良いよね。全体的な構成も露出も全ておいて文句なしです。背景にもっと花とか濃いグリーンがあったら更によかったのに…
田中 依吹 ( 撮影者 / アメジスト )
ん?浴衣が青じゃないのね。そっか着替えたんだ。凄いね。まぁ、それにしても依吹さんは既にモデルとしては大物の風格が備わってきましたなぁ。
浴衣というのは本当に女の人を綺麗にしてくれるよね。それはこの場では無理だけどバニーガールの衣装みたいなもので上手にその人の個性を引き出す魔法の衣装だと思うんだ。
もう何年も同じテーマでやっているけれど、この撮影会はとても楽しみなのです。来年も再来年も続けていきましょうね。
審査委員長工藤 統太郎

中学時代はカメラクラブの部長。大学中退後、広告代理店にて商業写真の撮影と現像の仕事に携わる。その後広告制作会社にてマクロレンズによる接写という特殊な業務を経験した後に独立。アクターズスタジオを全国に展開する。 映画「ガメラ2」「満月」「いつかギラギラする日」ドラマ「逢いたい時にあなたはいない」「北の国から」等の製作キャスティング等に携わる。 自らも演出、プロデューサーとしてTV「バラライカGO!GO!」「アイドル発掘金のタマゴ」等を手掛ける。