本部校のシステム

スタジオ生撮影会「海へGO!!」
吉田 梨沙 ( 撮影者 / St.Michel )
黄色の菖蒲を上手に使って見事な構図をつくっていますね。モデルの表情も自然で全体的にとても良い雰囲気を醸し出している。
上村 里緒菜 ( 撮影者 / アイカメ )
無邪気で可愛い。作品にほのぼの感が出ていて良いよね。まぁタイトルというかテーマには残念ながら沿っていないけれどそれでも良いです。
堀 詩音 ( 撮影者 / ライト )
少し飛び過ぎだけど、モデルが可愛いし何よりもグリーンの中によくマッチしている。それにしても詩音は子供っぽい感じと大人びた雰囲気の二面性があって面白いね。
掘 詩音 ( 撮影者 / 忍者 )
アンニュイとした感じが良いです。構成もなかなかどうして流石ですね。
門脇 沙弥 ( 撮影者 / St.Michel )
木漏れ日の中でキチンと顔に光があたっているのはレフ板とか使ったのかなぁ。品があって好きな作品です。
橋場 音子 ( 撮影者 / St.Michel )
これで中学1年生だから大人っぽいよなぁ。でも話してみるとやはりまだまだ子供っぽくって無邪気なんだけれど、モデルとなると表情が生き生きとしてプロっぽいです。
田中 依吹 ( 撮影者 / St.Michel )
いつも笑顔が多いイブですが、こういう顔も素敵です。
上村 里緒菜、田中 依吹 ( 撮影者 / アイカメ )
いい表情するなぁ〜としみじみと思う。こういう無邪気な一コマを切り取るのが写真の醍醐味だよね。
堀 詩音 ( 撮影者 / ししょ )
定番の写真です。でも、同じような作品の中から選ばれたのはやはりモデルとカメラマンの距離感が心地よいからなのです。近過ぎても離れていてもダメ。その微妙な加減が難しいのです。
門脇 沙弥 ( 撮影者 / 忍者 )
力みが無くってとても自然な表情が良いです。構図もですけど帽子の納め方も本当は難しいのに難なくこなしていますね。
田中 依吹、小川 佳乙 ( 撮影者 / アイカメ )
レンズ、何使ったのかな。面白く写ってますね。背景の広がり方もそうですが、何よりも二人の表情がいいです。
橋場 音子 ( 撮影者 / St.Michel )
天真爛漫とはこのことですね。青空の下で自分を思いっきり表現している感が好感持てます。
天候に恵まれて良い撮影会だったけど、菖蒲の良い時期が少し過ぎていたのが残念。自然相手だから仕方が無いんだけれどね。公認カメラマンもまた新しい人たちが増えてモデルも少しずつ力を付けてきた感があって嬉しいですわ。
審査委員長工藤 統太郎

中学時代はカメラクラブの部長。大学中退後、広告代理店にて商業写真の撮影と現像の仕事に携わる。その後広告制作会社にてマクロレンズによる接写という特殊な業務を経験した後に独立。アクターズスタジオを全国に展開する。 映画「ガメラ2」「満月」「いつかギラギラする日」ドラマ「逢いたい時にあなたはいない」「北の国から」等の製作キャスティング等に携わる。 自らも演出、プロデューサーとしてTV「バラライカGO!GO!」「アイドル発掘金のタマゴ」等を手掛ける。