本部校のシステム

スタジオ生撮影会「海へGO!!」
堀 詩音 ( 撮影者 / ししょ )
砂浜に佇む…目線もホージングも髪の毛が風になびく雰囲気も全体的に凛としていて良いです。
西道 美里 ( 撮影者 / 石井 利昌 )
背景が飛んで白い世界の中に海を見ているであろう彼女の横顔が、なんだか詩的で素敵なのです。白いTシャツだったことも何だか意味があってよかった。
伊藤 楓恋 ( 撮影者 / アイカメ )
無邪気ですなぁ〜、こういう表情をされると何だかこっちまで楽しくなるよ。水平線とシャボンのラインがカブっているのも何となくアーティスティクでいいと思いました。
堀 詩音 ( 撮影者 / ししょ )
目力がキリっとしていいな。人間の意志は瞳に宿るというけれど、だとしたら詩音はボーーーっとしているように見えて実は強い決意を秘めているのかもね。
葉石 美羽 ( 撮影者 / St.Michel )
表情がいい、構成がいい、全体的に確かにここは海だとは言いがたいけれど、それでも作品力が高いから入賞です。
前田 かのん ( 撮影者 / St.Michel )
これは相当に良く撮れてますよ。髪の毛がなびく感じも、かのんの表情も何もかもが100%に一致して作品としてのレベルをあげていますね。
堀 詩音 ( 撮影者 / ししょ )
海だけが海じゃないよね。こういう古びた漁具や何やらもイメージをかきたてるのは良いですね。詩音のアンニュイとした表情や仕草も素敵です。
堀 詩音  ( 撮影者 / ししょ )
ん?今、気づいたんだけど詩音、多くないか?これまたいい雰囲気に仕上がっていて何か全体的に自然ないい空気が漂ってますね。
西道 美里 ( 撮影者 / 石井 利昌 )
水平線の彼方には何があるのだろう…昔、アニメ「海のトリトン」というのがあったけど、この作品を見ていたら思い出してしまった。
田中 依吹 ( 撮影者 / 田中 隆幸 )
キラキラと輝いてますねぇ〜、屈託の無い笑顔とはこのことを言うんだな。
この海での撮影会は毎年、楽しみなイベントのひとつだ。何故って?だって待っている間に缶ビール飲んだり日光浴が出来るからね。 今回の入賞作を振り返ると、単なるニコパチは無い。やはり芸術性が高いほうが評価も上がるというワケなんですね。
審査委員長工藤 統太郎

中学時代はカメラクラブの部長。大学中退後、広告代理店にて商業写真の撮影と現像の仕事に携わる。その後広告制作会社にてマクロレンズによる接写という特殊な業務を経験した後に独立。アクターズスタジオを全国に展開する。 映画「ガメラ2」「満月」「いつかギラギラする日」ドラマ「逢いたい時にあなたはいない」「北の国から」等の製作キャスティング等に携わる。 自らも演出、プロデューサーとしてTV「バラライカGO!GO!」「アイドル発掘金のタマゴ」等を手掛ける。