本部校のシステム

スタジオ生撮影会「桜の樹の下へGO」
泉 彩寧 ( 撮影者 / 若松 幸司 )
テーマに沿った非常に上質な作品。背景の桜と左の緑、そして右上の空から陽の光が絶妙のバランスを醸し出している。
苫米地 琉七 ( 撮影者 / かずちん )
相当に素晴らしい構図だ。琉七の衣装も芝生に映えて良い。そして何よりも表情がグット。
祖母井 想 ( 撮影者 / ライト )
凄いなぁ…こういう作品撮れちゃうんだ。どういう偶然か計算なのか?判らないけれど結果として相当にレベルの高い作品になるワケです。
苫米地 琉七 ( 撮影者 / かずちん )
構図が素晴らしい。作品に高いセンスを感じる。
苫米地 琉七 ( 撮影者 / かずちん )
これも素晴らしいな。よく撮れている。絶妙だね。
佐藤 優衣 ( 撮影者 / march )
ブロマイドとして使える王道をいく作品。優衣の表情もナチュラルで好感が持てる。
後藤 菜那 ( 撮影者 / 石井 利昌 )
構成が素晴らしい。上質な作品となっています。
苫米地 琉七 ( 撮影者 / かずちん )
琉七、出過ぎだけれど仕方が無いだろう。作品として上質なのだからね。
田中 澄恵 ( 撮影者 / 石井 利昌 )
あえてモノクロにしたことによって想像力が沸き上がる。構図が素晴らしい。
祖母井 想 ( 撮影者 / bonbon )
これは可愛いだろ。文句無くそう思う。
苫米地 琉七 ( 撮影者 / かずちん )
なんだか琉七ばかりで他のモデルたちが可哀想。でもコンテストだから仕方が無いのである。
増田 みなみ ( 撮影者 / 川原 浩敏 )
みなみは今、お笑いの勉強?をしているらしい。そしてアイドルも目指しているらしい。どっちが適正なのか?僕の答えは決まっている。
後藤 菜那 ( 撮影者 / 石井 利昌 )
天文台を面白い背景として上手に使っている。そして何よりアングルを工夫したことでセンスの高さが表現されている。
田中 済恵 ( 撮影者 / ライト )
可愛いな。あどけない表情を良く捉えています。そして芝生の緑と衣装も調和している。
今回は桜の開花にほんの少しだけ早すぎてコンセプト通りの撮影会とはならなかったけれど、それなりにカメラマンの皆さんは創意工夫していて結果として素晴らしい作品が出て来たと素直に思う。 それにしても遂に公認カメラマンも50名を超えて、より多くの作品が集うようになってきた。総数で1万点を超える日も近いだろう。って多分、今回で8千点くらいだと思うのだけれど。 審査は楽しいけれど大変だ。ここに紹介出来なかった素晴らしい作品も沢山あったのだけれど発表出来ないのは本当に申し訳ない。
審査委員長工藤 統太郎

中学時代はカメラクラブの部長。大学中退後、広告代理店にて商業写真の撮影と現像の仕事に携わる。その後広告制作会社にてマクロレンズによる接写という特殊な業務を経験した後に独立。アクターズスタジオを全国に展開する。 映画「ガメラ2」「満月」「いつかギラギラする日」ドラマ「逢いたい時にあなたはいない」「北の国から」等の製作キャスティング等に携わる。 自らも演出、プロデューサーとしてTV「バラライカGO!GO!」「アイドル発掘金のタマゴ」等を手掛ける。